タトゥー 切開

温泉に行けない


タトゥーお断りの注意書き
温泉施設では、刺青を彫っている人は入場お断りという注意書きを設けているところが古くからありました。
刺青を入れる人は反社会的組織に属する人が多く一般客が怖がるからというのが大きな理由です。
また、近年整備された暴対法や暴力団排除条例等を根拠とする行政の指導も、温泉施設で刺青・タトゥーお断りとなっている理由です。

場合によっては法律による処罰も
温泉施設は私有地である為、所有者・管理者の許可なく立ち入る事は出来ません。
その為、刺青・タトゥーお断りと注意書きがされているのに入場した場合、建造物侵入罪といった罪に問われる場合もあります。
問題は、それではタトゥーを入れている人の自由を侵害しているのではないかという点ですが、温泉施設の側にも契約を自由に行う権利があるのでタトゥーを施している人は入場禁止というルールを設けても不当とはみなされません。

タトゥーがあっても温泉に入りたい
それでも温泉に入りたい場合にはどのようにすれば良いでしょうか。
最も気兼ねせずに済むのはタトゥー除去等を行ってタトゥーを完全に消し去る事でしょう。
但し、除去するにはかなり費用もかかる上に、あまり広範囲であると消しきれなかったり大きな傷跡が残ってしまう事もあります。
小さなタトゥーであれば絆創膏等で隠すという方法を取っている人もいます。
また、温泉旅館等であれば、家族風呂のような個人で利用出来る温泉施設や貸切風呂を設けている施設も多く見られるので、そういった場所を利用するのも有効です。

タトゥー禁止については事前に確認を
温泉施設では大半が刺青やタトゥーは禁止としていますが、中には禁止事項として明記していない場合もあります。
タトゥーを入れている方は、タトゥー禁止についてはっきり明記しているかどうかHP等で事前に確認しておく方が、到着してからトラブルになるという可能性も低くなるでしょう。
タトゥーを入れている人による口コミを調べてみるのも良い方法です。

タトゥー・刺青除去クリニック比較ランキング

ジョウクリニック
(全国で5医院を展開しているクリニックです)

クリニックについて

JOEクリニックには、毎月たくさんの方がタトゥー除去を希望されて来院されます。
その理由は?というと「公共の施設に行けない所がある」「子供の将来のため」「仕事に影響するから」「ウェディングドレスが似合わない」「結婚相手の親に一生隠さないといけない」「嫌な事、悪いことを忘れるため」「飽きてしまった」とさまざま。 また「できるだけ早く消したい」「きれいに消したい」と、希望される治療、目的は人それぞれです。

ココがポイント!!
  • 最新型のピコレーザー・ピコウェイを導入!
  • 治療実績は安心の2,400例以上
  • 世界水準の高度な美容医療技術を持った専門医による満足度の高い治療
  • 美容外科の専門医による安心のアフターケア
  • 女性は希望によって女医が担当することも可能なので安心
  • モニター募集もしているようなので、詳しくは電話で確認してみて下さい!

川崎クリニック

クリニックについて

川崎クリニックには手術の経験があるスタッフが多数居るので、手術に対する心配や不安を軽減することができます。
コンプレックスや、術後のアフターケアー等、自由に相談することが可能なので安心して利用出来るのも特徴の一つ。
また、お得に治療を受ける事が出来る、学割、シニア割り、お得なポイント制があっておすすめです。

きぬがさクリニック

クリニックについて

きぬがさクリニックは大阪府の難波にある美容外科、形成外科、美容皮膚科、アンチエイジングを行なっているクリニックです。
内閣府認定のクリニックで、内閣府認定の公益社団法人日本美容医療協会の適正限定施設です。
最新医療レーザーを使用しており安心・安全の刺青除去ができるクリニックです。

タトゥー 切開する方へ

その他の方法

タトゥーを消したい理由

タトゥー 切開が可能なクリニック

ページトップへ戻る
サイトマップ