タトゥー 切開
タトゥー切開 > タトゥー 切開する方へ > タトゥー 切開手術の傷跡

タトゥー 切開手術の傷跡


タトゥー切開手術後の傷跡はどんな感じ?

タトゥー切開手術後の傷跡はどんな感じとなるのでしょうか。

タトゥーの切開手術後の傷跡がどんな感じとなるのかというと簡単に説明するとケロイド状になります。

どの程度のケロイド状となるのかは、皮膚の状態やタトゥーの状態によっても違ってきますし、医師の腕によっても違ったものとなってきます。

タトゥーの切開は、医師によってちがってきますから、医師の腕によっても状態は変わってきます。

傷口は、日焼けなどしてしまったりすることでも傷口の色などに違いが出てきますからケアの仕方でも傷口は違ったものとなってきます。

手術後すぐは、赤く大きく感じる傷口も時間が経つにつれて色も落ち着いてきますが、日焼けなどの影響を受けると茶色く目立ってしまったりしますから、完全に落ち着くまではしっかりとケアして紫外線対策するようにしましょう。

目立たなくまれば少し他の部分よりも膨らんだ感じで色などはそれほど目立たなくなるということもありますが、人によっても状態は全く違ってきます。

切開手術後の傷を目立たなくする為には?

タトゥーの切開手術後に傷を目立たないようにするためには、どのようにしたらよいのでしょうか。

切開手術を行う際には、メスで切ることになりますから、どうしても傷痕は残ることになります。
できるだけ傷痕を目立たないものにするためには、いくつかのポイントがあるでしょう。

手術後のケアなども傷痕を目立たないものにするためにはとても重要なものとなってきますが、他にもポイントなるものはあります。

一番重要となってくるのが、医師選びでしょう。

タトゥーの傷痕は、医師の腕によっても違ってきます。

タトゥー除去の実績が多いような医師であれば、それだけどういった方法がよいのかどういったラインで切開するのが傷痕を小さくすることができるかなど的確に判断することができる可能性があります。

美容外科クリニックなどでは、中には、タトゥー除去を専門的に行っているような医師が在籍しているようなところもありますから参考にしてみるとよいでしょう。

タトゥー・刺青除去クリニック比較ランキング

ガーデンクリニック
(全国で6医院を展開しているクリニックです)

クリニックについて

ガーデンクリニックには、毎月たくさんの方がタトゥー除去を希望されて来院されます。
その理由は?というと「公共の施設に行けない所がある」「子供の将来のため」「仕事に影響するから」「ウェディングドレスが似合わない」「結婚相手の親に一生隠さないといけない」「嫌な事、悪いことを忘れるため」「飽きてしまった」とさまざま。 また「できるだけ早く消したい」「きれいに消したい」と、希望される治療、目的は人それぞれです。

ココがポイント!!
  • タトゥーの色や大きさを診察し、一番合う方法を提案
  • 手術後のアフターケアまで、プロフェッショナルスタッフが完全サポート
  • 不安を取り除き、より痛みに対する恐怖心を抑える「無痛麻酔」
  • モニター募集もしているようなので、詳しくは電話で確認してみて下さい!

川崎クリニック

クリニックについて

川崎クリニックには手術の経験があるスタッフが多数居るので、手術に対する心配や不安を軽減することができます。
コンプレックスや、術後のアフターケアー等、自由に相談することが可能なので安心して利用出来るのも特徴の一つ。
また、お得に治療を受ける事が出来る、学割、シニア割り、お得なポイント制があっておすすめです。

きぬがさクリニック

クリニックについて

きぬがさクリニックは大阪府の難波にある美容外科、形成外科、美容皮膚科、アンチエイジングを行なっているクリニックです。
内閣府認定のクリニックで、内閣府認定の公益社団法人日本美容医療協会の適正限定施設です。
最新医療レーザーを使用しており安心・安全の刺青除去ができるクリニックです。

タトゥー 切開する方へ

その他の方法

タトゥーを消したい理由

タトゥー 切開が可能なクリニック

ページトップへ戻る
サイトマップ