タトゥー 切開

プールに入れない


タトゥーお断り!?プールに入れない
プールに行くと、施設の入口や案内パンフレット等に目立つように「刺青・タトゥーお断り」といった旨の注意書きが書かれているのをよく見かけます。
実はタトゥーがあるとプールの利用を断られる事が多いのです。
これは本来は反社会的な組織に属する人たちが刺青を入れている事が多い事にちなんだ対策であり、一般の人や家族連れで楽しむ人たちがトラブルに巻き込まれる事を避ける為にやむを得ないルールとなっています。

ルール無視して入場すると訴えられる可能性も
一般社会では、どういった客と契約を交わすか、経営方針や店の雰囲気をどうするか、等いずれも経営者は自由に決める事が出来ます。
この事を契約自由の原則と呼びますが、この原則はプールの運営にも当てはまります。
その為、刺青やタトゥーのある人に入場お断りする事もプールの運営者による自由として許されます。
もしこれを無視した場合は、他人の施設に許可なく入ったという事で罪に問われてしまう場合や、状況によっては損害賠償請求を行われる事もあります。

公的機関で運営しているプールも同様
都道府県や市町村といった行政が管理するプールもやはり同様に営業の自由・契約自由の原則が当てはまります。
以前は公的役割を果たすという意味合いから上着の着用やボディスーツタイプの水着を着る事で隠して入場可としていた施設も多かったのですが、近年では一般住民の利用しやすい環境整備を優先し、禁止とするプールも増えてきました。

入場禁止プールへの対処法
では、タトゥーが入っているけどプールに入りたいという場合はどうすれば良いでしょうか。
最も良いのはそういった禁止事項を掲げていないプールを探す事ですが、最近ではほとんどのプールがタトゥー禁止を掲げているので難しいところです。
ワンポイント程度の小さいものであれば、大きめの絆創膏で見えないようにして入場すれば問題ないという場合も多く見られます。
また、タトゥーを入れて後悔しているのであれば、タトゥー除去や切開を行って取り去ってしまうのも一つの手でしょう。

タトゥー・刺青除去クリニック比較ランキング

ガーデンクリニック
(全国で6医院を展開しているクリニックです)

クリニックについて

ガーデンクリニックには、毎月たくさんの方がタトゥー除去を希望されて来院されます。
その理由は?というと「公共の施設に行けない所がある」「子供の将来のため」「仕事に影響するから」「ウェディングドレスが似合わない」「結婚相手の親に一生隠さないといけない」「嫌な事、悪いことを忘れるため」「飽きてしまった」とさまざま。 また「できるだけ早く消したい」「きれいに消したい」と、希望される治療、目的は人それぞれです。

ココがポイント!!
  • タトゥーの色や大きさを診察し、一番合う方法を提案
  • 手術後のアフターケアまで、プロフェッショナルスタッフが完全サポート
  • 不安を取り除き、より痛みに対する恐怖心を抑える「無痛麻酔」
  • モニター募集もしているようなので、詳しくは電話で確認してみて下さい!

川崎クリニック

クリニックについて

川崎クリニックには手術の経験があるスタッフが多数居るので、手術に対する心配や不安を軽減することができます。
コンプレックスや、術後のアフターケアー等、自由に相談することが可能なので安心して利用出来るのも特徴の一つ。
また、お得に治療を受ける事が出来る、学割、シニア割り、お得なポイント制があっておすすめです。

きぬがさクリニック

クリニックについて

きぬがさクリニックは大阪府の難波にある美容外科、形成外科、美容皮膚科、アンチエイジングを行なっているクリニックです。
内閣府認定のクリニックで、内閣府認定の公益社団法人日本美容医療協会の適正限定施設です。
最新医療レーザーを使用しており安心・安全の刺青除去ができるクリニックです。

タトゥー 切開する方へ

その他の方法

タトゥーを消したい理由

タトゥー 切開が可能なクリニック

ページトップへ戻る
サイトマップ